life labo note

まいにちの暮らしをより楽しく快適に。
時間の使い方や家事、収納の方法を
一つ一つ考え自分に合った形に整えることによって
暮らしを豊かにしていきたいと思っています。
まいにちが暮らしの研究日和!

カテゴリ: こども・家族

丁寧な暮らしに重きは置いておらず、ただただ日々を無理なく楽しく暮らせたら……と思っています。 でも、無理のないように心地良いようにとあれこれ考え試行錯誤した結果が、「丁寧な暮らし」だったり、「効率的な暮らし」だったらうれしいなとは ...

今月前半の長男は、クラスの代表委員と高学年で構成される委員会活動の副委員長の仕事や会議、毎朝6時からの野球の自主練、放課後の子ども会の球技大会の練習……とやるべきこと、やりたいことが盛りだくさんだった様子。 本人も「今週はお昼休み ...

ママはいつも笑顔でというならば、笑って子どもと過ごせる環境を 1/2 からの続きです。 赤ちゃんかわいい~♡ *** もしかしたら、子どもに対してかかる大変さや苦労の総量が決まっているのかも。なんて思ったりしています。 幼い頃、あんなに大変だった長男はお兄ち ...

GW後から右足が痛いと何度か訴えていた次男。 ひどい時には歩くのも困難そうに足を引きずることもあって心配していましたが、少し安静にしていると治まっていたので「成長痛」かなぁ?と様子をうかがっていました。 痛みが引いている時には、いつも通りに外で ...

【もっと子育てを気楽なものに】家庭や親による環境が子どもの性格や能力に影響を与えることはほとんどない、らしい  1/2からの続きです。 * 特に 「共有環境(家庭や両親による環境)が子どもの性格や能力、行動や心理に影響を与えることはほとんどない」 との ...

「思いや考えを言葉にして伝えあう」  幼いころからそういうものだと思って暮らしていたら、思春期や反抗期の時期に、もしもそんなやりとりが一旦途切れてしまっても、その時期を過ぎたらまた当たり前のように言葉でもやりとりできる関係に戻れ ...

日々の出来事や子どもたちとの会話をインスタグラムに綴っています。 長男と私は性格的に似ているからか話も合うので、会話ネタは長男とのもののことが多いです。 うれしい会話は忘れたくないのでマメに残しているのですが、そんな会話ネタを投稿した際には、読んで ...

短気でせっかちなことを自認しているので、イライラしないで済むように、できるだけ穏やかな気持ちで毎日を過ごせるように、家事をルーティン化したり、おうちの環境づくりをしているつもりです。 特に子どもたちに対しては、一緒にいられる時間が短いので出来るだけ怒りた ...

↑このページのトップヘ