平日は5日間フルタイムで働いていますが、就業時は制服着用です。
なので、私服は週末用。

私の身体は一つなので、極論から言えば、各季節に合った服が2セットずつあれば、事足ります。


おしゃれを楽しむこと自体やおしゃれな人は大好きですが、私はおしゃれが苦手なので選択肢は少なくていいです。

潤沢な予算があれば、すてき!と思った服を片っ端から買えていいのでしょうが、もちろん我が家の予算はそうではないので。
(ハイブランドからプチプラのものまで、いろんなアイテムを上手に組み合わせてファッションを楽しんでおられるおしゃれさんに猛烈に憧れますが……どうにも私には難しすぎる。
ファッションもスポーツや楽器と同じで生まれ持ったセンスが大きい気がする……)

あれこれ重ね着したり、アイテムをいろいろと使って……というおしゃれ上級者のようなことは一切できない。
ナチュラル系の服を着るとまんまと小汚い中年主婦に見えてしまう……。

以上のことも分かっているので、クローゼットにはすっきりと一枚で着られるきれいめな雰囲気のお気に入りが数枚しかありません。

シンプルかつスモールクローゼットかと。



可愛いな、すてきだな、と思っても、そこの服を着ている人をおしゃれだなってうっとり見ることがあっても、例えばA&SやYAECAのお洋服は、「わぁ~♡」と手にとり、試着してもやはりしっくりこない。
というか、全然似合わない。。。涙。

見る分にすてきなものと、自分に似合うもの、自分らしく見えるもの、はちがうこともこれまでのお買いものから学びました。

なので最近は、買い物に失敗しなくなったし、自分に似合うテイスト、デザイン、素材が分かっているので、「選ぶ→試着→お買い上げ」までにかかる時間もかなり早いです。

自分で言うのもなんだけど、私はきっとかなりいいお客さんだと思う。笑。
ほとんどがお気に入りのブランドやお店を訪れて、数分以内にサッと買うことが多いので。



気に入って買った服は、大事に着回します。
なんせ枚数が少ないので、会うタイミングによっては
「あいつ、いっつもおんなじ服着てるな」と思われているかもしれません。

だけど、それでいいと思っています。

その服を着ている自分の雰囲気を自分が好んでいるのだから、その格好、そのテイストの姿が強く印象付くのは私にとって好ましいこと。

清潔感があって、TPOに合っていれば良しです。




ハンガーは去年、マワハンガーに統一しました。
基本はエコノミック。
夫も使うので、サイズは40cm。
色はホワイトに。



コートやジャケット用には、ボディフォーム。
こちらはサイズが38cmか42cmしかないので、42cmにすると私の服には大きいと思い、38cmに。


スカートとパンツ用には、クリップハンガーを。 



あとは、夫のパンツと私のストール用に、シングルパンツを。


以上。
4種類を愛用しています。


クリップハンガーはマワハンガーにすることなかったかなぁ~とも思いますが、このハンガーはほんとかさばらないので、統一することでクローゼットに余裕なスペースがかなり増えました。

メリットの滑りにくさが、逆にハンガーから服を取る際にあだとなることがたまにあるくらいで、他に特に不満はなく、洋服が型崩れしたりずり落ちたりしないので気に入ってます。