05192
GW後から右足が痛いと何度か訴えていた次男。

ひどい時には歩くのも困難そうに足を引きずることもあって心配していましたが、少し安静にしていると治まっていたので「成長痛」かなぁ?と様子をうかがっていました。

痛みが引いている時には、いつも通りに外で遊びまわっていたこともあり、本人が覚えてないだけでどこかにボーンとぶつけたりしたのかな、とも。


だけど月曜日の朝、またまた「かなり痛い」と言いだして。

外見に傷やあざなどはないのに、10日程の間に同じ場所を度々痛がるのはなんだか気持ち悪いし心配……ということで、整形外科を受診しました。 

すると、「単純性股関節炎」にかかっていることが判明。


かなり痛そうにしている時は、ほんとに治るの?と心配になりますが、この病気の治療法は『2週間ほど安静にする』 以上。
だそうで。

なのに、7歳、男子、超元気タイプ、の次男はその「安静」ができないんですよね……。


痛くなってくると「ママ~痛い~」と泣きついてくるのに、 少し痛みがマシになると、遊びたい、走りたい、飛び跳ねたい。。。

「じっと静かにしていなさい」「学校でも休み時間は教室で静かにすごすこと」「放課後も家でゆっくりしていようね」
と何度言っても
「なんで~?」「ひま~!」「いやだ~!」
の繰り返しでイライラし困っちゃいます。


そんな訳なので、学校に報告して今週は登下校は車で送迎。
(ひどくなると学校を休ませたり、入院の必要が出てくるみたいです)
なるべく歩かせないように過ごしました。

来週末の運動会にでられるか?
来月の球技大会にでられるか?

時期が時期なので、少しでも早く完治に向かうよう必死です(私は)……。


もっと早い段階の最初に痛がった時に、すぐ受診して安静にしておけば今頃治っていたのかな。。。

運動会の練習がまったくできていなくて、残念そうな次男を見てると可哀想に。

超元気タイプの男の子なので、小さな怪我はしょっちゅうしています。
だから、まさか「足が痛い~」の訴えが、安静を要するちゃんと病名のあるものだとは最初は思いもしませんでした。

子どもが太ももを痛がり、外傷が見られず他に思い当たる原因がない時は、「単純性股関節炎」かもしれませんよ!

我が家の今回の経験がどなたかのお役に立てるかもしれないので……ここに記しておきますね。