いよいよ、初書籍「ルーティン家事」の発売日まで一週間を切りました!
先週末には見本も届き……私の緊張もますます高まりを見せています……。


↓表紙はキッチンで拭き掃除をしている私の手元の写真になりました!




この本を通して、読んでくださった方の家事や暮らしを快適にするお手伝いを少しでもできるのか……
とてもドキドキしていますが、担当してくださった編集者さんをはじめ、たくさんの方たちのお力添えを得て、こうして1冊の本に仕上がりました。

なので、一人でも多くの方に手にとっていただきたいと思っています。


でも、「思ってた本と違った~!」とガッカリさせてしまうのは申し訳なさすぎるので、どんな内容かを少しでもイメージしてもらえるように、できるだけ内容をお知らせしたいと思います!!

アマゾンでは予約を承り中で、なるべく中身を見られるようにしてくださいと出版社さんにお願いしたところ、サンプルページを4ページあげてくださっています。
発売日を過ぎたら、最初の数ページは試し読みができるようにもなるはずです。
そちらも合わせて見ていただけたら、より中身のイメージがつきやすいのでは……とも思います。

ちなみに、電子書籍化も予定されてますので、紙の本はちょっと……と言う方は、電子書籍の方を検討していただけたら嬉しいです!



『はじめに』
の内容は、初書籍「ルーティン家事」出版のお知らせに書いた通りです。

書籍は5章から構成されていますので、まずは1章の内容についてお知らせさせてください!!

↓もくじ



***

『ルーティン家事』
第1章
ラクするために辿り着いた家事のルーティン化


この章では結婚して子どもを産み専業主婦をしていた頃の話をスタートに、どうして家事をルーティン化させて今のような暮らし方を作るに至ったかの内容を自分語りしています。

よくインスタグラムでも
「子どもが小さい時はどんな暮らし方だったの?」
「昔から今みたいに時間に追われず暮らしていたの?」
と質問を受けていましたが、そのお返事となるような内容だと思います。

当時の暮らしは一言で言うと……
いつも時間に追われて心地良く暮らせていないなとモヤモヤする気持ちを抱えた日々でした。

そんな暮らしを再就職する事でガラリと変えたいと決心し、ワーキングマザーになるにあたって不安に感じた、家事と育児と仕事との両立を図るために、家事をルーティン化するまでに至った内容を書いています。
 
そして、「家事をルーティン化する」とはどういったことか、どんなメリットがあるのかも、詳しくご紹介しています。


これから働き始めようと考えているけれど家事や育児との両立に不安を抱えている方
現状の暮らし方にモヤモヤが溜まっている方
忙しい毎日の中や、働きながらも、自分の時間や夫婦の時間、子どもとの時間をごきげんに過ごしたいと思っておられる方
などに、共感していただける内容ではないかと思ってます。


***

どうぞよろしくお願いします!