4/5からの続きです。

image

たかだか素人主婦が掃除について書くだけなのに今回もずいぶん長くなってしまいました……。

ですが、最後にもうひとつ。。。


***
ただ、ですね。
1/5~4/5に渡って書いてきたことは『自分にとって習慣化して取り組みたいと思える価値のあるもの』に対してのお話です。

毎日の生活をやらなきゃいけないな~と思うことだけで追われずに済むようになりたいなら、
やるべきことを決めるのと同じくらいやらないこともしっかり決める!

それが、やるべきことを効率化して取り組むことと同じくらい大事な事だと思います。


私は何事に対しても
目的に応じて、ちょうどいいコストを払えるようにしたいな~
と意識するようにしています。

『楽にキレイをキープする!』といっても、『自分が快適に感じるキレイな状態』って、千差万別。

潔癖症の方は、我が家みたいに除菌スプレーや洗剤をほとんど使わない掃除のやり方では、キレイな状態って思えないだろうし
大らかな人は、少しくらいのほこりならなーんにも気にならない!べたべたしたりしてなければキレイな状態っていうんだよ、って思ったりもされるだろうし。

どちらが良いとか悪いとかではなくて、自分と家族がそこで過ごして快適でいられるだけのキレイさをキープするために、ちょうどいい取り組みが出来ていたらOKですよね。

自分の、自分とそこに住む家族の、家なんだから。

ネットや本の向こうの人(たとえ憧れの人でも)や、他人のジャッジに合わせる必要なんかないです。

掃除も含め、家庭内の家仕事って、家族や他人から命令されてすることでも、大人なら当然すべき義務、ってわけでもないですしね。


(人にとってはどうかは分からないけれど……)
自分が快適かどうか

という軸を忘れずにいたい。


継続すること、や、努力すること、何事も丁寧にすること、が盲目的に良しとされるところがありますが、ただでさえやりたいこといっぱいで忙しい毎日。

家仕事が趣味ではないならば… …
必要以上に家事に時間や手間はかけずに、それでいて快適に暮らせる自分に合ったやり方を、日々アップデートしていきたいですね。