夫婦そろって甘いもの好きです。
和菓子も好きですが、洋菓子系の方がより好み。

ですが、我が家の子どもたちには卵と乳製品に食物アレルギーがあるので、子どもたちと一緒におやつをする時は、和菓子や果物などを中心に同じものを食べることがほとんど。

なので、洋菓子を食べたい時は、子どもたちの不在時か、子どもたちにもアレルゲン不使用の同じもの、または、特別感のあるデザートがある時に …
その用意がない時は、彼らが寝た後に夜おやつとして食べてます。


↓グラスはこちら。
これ、飲み物にもヨーグルトやアイスなどのデザートにも、酢の物やサラダなどのおかずにも使えて、毎日大活躍です!!


↓私はアマゾンで6つセットで購入。お安い〜♪


↓お皿はこちら。


↓スプーンはクチポールのGOAです。



***
我が家の平日の時間割は、仕事から帰宅する17時40分頃から21時までは家族の時間。

子どもたちとしっかり遊ぶほどの時間は毎日なかなか取れないけれど、夜ごはんの片付けが早く終わった日はトランプしたり、一緒にわいわい言いながらテレビを見たり。

子どもたちとの会話も大切にしています。


そして、21時に子どもたちが布団に入って寝た後は、夫婦の時間。

この夫婦の時間に夜おやつをしています。
もはや共通の趣味みたいなもの…。笑。

夫の仕事があってパソコンに向かう時は、ダイニングで。
仕事せずリビングで寛ぐ時は、リビングで。
という感じで、コーヒー担当の夫が淹れたコーヒーと、なにか甘い物を食べるのがほぼ習慣に。

夜に甘い物を食べるのはあんまり良くないんだろうけど…結構な頻度で食べちゃってます。 

ついこの間はしばらく自家製パフェにハマりました。

グラスは辻和美さんのもの。
↓コースターはイイホシユミコさんのものです。




あ、コースター、夫の方間違えてパフェの下に敷いてる!笑。
↓キャンドルホルダーはカステヘルミ。


トレーは小沢賢一さんの作品です。



***
ダイニングでもリビングでも、夫婦並んで座る私たちなので、顔を合わせ見つめ合って『美味しいね!』『美味しいね♡』なんていう甘い時間はもちろん過ごしてはいないですが…(笑)
夜おやつの時間は同じものを食べながら、その日あったことや、子どもたちが起きている時は話しづらいこと、仕事のことなどを話す、自然と互いに向き合う時間となるので、いつの間にか夫婦間のコミュニケーションツールとして、大事なものになっています。

夜おやつの後は、それぞれ、仕事したり、テレビ見たり、本読んだり、スマホ触ったり…と好きなことをして過ごして…。



***
小さな子どもと暮らしていると毎日の生活の中で、ともすれば家族の時間の他には、少しの自分時間、以上。
という暮らしになりがちだけれど、子どもたちだけで寝てくれるようになった2年ほど前から、寝かしつけに一緒にお布団に横になったが最後そのまま寝落ち…がなくなったので、こんな風に夫婦の時間も取れるようになりました。


毎日夫婦の(会話する)時間を取って、同じ時間に寝る。

これって、夫婦円満の秘訣らしいです。


我が家も喧嘩しつつもそれなりに夫婦仲良く過ごせているのは、家族の時間、自分の時間
の他に、夜おやつしつつ…の 「夫婦の時間」を毎日の中に作っているからかもしれません。

せっかく縁あって夫婦になったことだし…できたら仲良く暮らしたい。
甘いものの力も借りて、1日の終わりの楽しみを夫婦で…の時間をこれからも大切にしたいな〜と思います。