我が家のキッチン、背面収納は無印良品の棚です。
右側のオープンスペースには毎日頻繁に使う器を収めています。

→それぞれ詳しい内容は…
我が家の朝ごはんの定番食器
我が家のキッチン(背面収納について)
電子レンジ下の引き出し収納
に書いてます。


***
先日の無印良品週間の際に、この右側のオープン部分の上段右端の細々した器をまとめているトレーを新調しました。 


それまでは、むかーしに100円ショップ?かどこかで買ったこげ茶色のトレーを"とりあえず"で使っていたのですが、棚に対して色が濃くてどうにもストレスでした。

なので、棚とトレーの色が揃った!というプチ変化でも自分の中ではスッキリして気分が良いです♪
(なぜもっと早くに新調しなかったのか!!)


手前は、ほぼ毎食時に使う家族のお茶碗と汁椀。
奥には小皿を。
取りだす時はトレーごと引けば、奥のものにも楽らく手が届きます。 


引っ張り出すとこんな感じ。
右側が上の写真では手前ですね。 



細々した器をこうしてトレーにまとめると、毎週末に中に収めている器を全て出して行っている食器棚の拭き掃除の時も作業がスムーズにでき便利です。
家仕事のルーティン化*週末 

(トレー自体も、もちろんこまめに拭いています)

普段使いしていない和食器等は、ダイニングにある扉付きの食器棚に収めているので、ほこりはほとんど かぶりません。

ですが、このキッチン背面棚のオープン部分は、頻繁に使われていて日々器の動きがあるものの、マメに拭き上げないとやはりほこりがつかないか気になるので、掃除をしやすくは収納を考える際の大事なポイント。
 

出しやすく、仕舞いやすい。
そして、キレイもキープしやすい。


トレーのおかげで一石三鳥なので、うちと同じようにオープン棚に普段使いの小さな食器を収めている方は、トレーでまとめる方法、おススメですよ。