次男が今春小学校に入学し、我が家の子どもたちは小学生だけになりました。

朝は7時半に兄弟一緒に家を出て学校へ向かうので、次男が朝からリビングでおもちゃを広げて遊ぶようなこともなくなって…。

そんな生活リズムの変化に合わせて、リビング横にある子ども部屋を少し模様替えしました。



***
現在の子ども部屋。
子ども部屋はリビングのソファ横から入室するかたち。
広さは6畳弱です。
 

北向きに並べて配置した学習机は無印良品のもの。
椅子はトリップトラップです。


どちらも白い回転椅子とセットになったものを購入したのですが…くるくる回って遊ぶばかりで2人とも全然ちゃんと座らず。

くるくる回らずとも、キャスターが付いているため安定感がないようで、そんな姿勢で勉強なんてとてもじゃないけど出来ないでしょ?という座り方ばかりに…。


そんな訳なので…2人とも成長し、ダイニングでは普通の椅子でご飯を問題なく食べられるようになったので、ダイニングで使っていたトリップトラップを子ども部屋で使うことにしました。



***
我が家は元々おもちゃは少ない家だと思います。

遊びに来る人来る人がそう口をそろえて仰いますし、私も見た目や素材が好みで、子どもたちに与えてもいいなと思う物しか買い与えなかったので。


それでも、かわいい木のおもちゃばかりではなく、子どもたちが欲しがって、私もいいなと思えたおもちゃは一通り揃っているつもり。

レゴ大小や、人生ゲームや野球盤、サッカー盤など。


でも、成長に伴い平日はこれらでほとんど遊ばなくなりました。

レゴは、次男の大好物なので暇があれば触ってますが、平日は朝夕共にご飯やお風呂などの生活行動以外で子どもたちが自由に使える時間はわずか。


晴れた日は夕方17時半まで外で遊んでますし、お風呂&夕飯の後はお手伝いしたり、テレビを見たり、カードゲームをして過ごしたり…
が主になったので、レゴ以外のおもちゃは2階の子ども部屋に棚ごと移動させました。


なので、この春からこの1階の子ども部屋は勉強部屋になったつもり。
(実際は、8割がリビング学習で、子ども部屋ではほとんど勉強してませんが…)



***
机の横には、IKEAの白い棚を。

下2段には、児童書や絵本がびっしりと。

下から3段目には、LaQやこま、アイロンビーズなど、細々したおもちゃを一箱につき一種類の分類でイケアの3色ケースに片付けさせています。

手前に見えているカゴは前後2段になっていて、奥のカゴにポケモントレッタメダルのファイル。
(全く写真では見えませんが…)
手前の持ち手つきカゴに、トレッタリングとやらを。
その上の空きスペースは、予備の片付けスぺースにしています。

おもちゃの大半を移動させた2階の子ども部屋から将棋やらオセロやらを持って降りて遊んだ後、すぐにまた2階に戻しに行くのは面倒…なんて時に一旦ここに収めるようにしています。

さらにその上の上段2段は、洋書や私が好きで買った子どもに乱暴に扱ってもらいたくない絵本などを。


 
***
子ども部屋の片づけは毎週土曜日にさせています。

写真は片付けた直後に撮影したものなので、ウソみたいにきれいな状態。笑。


平日は残念ながら、カードや絵などを描きかけのノートやなんやで、すぐに物置状態になること多々です…。

でも、子ども部屋に関してはあまりうるさく言わないようにしています。


リビングダイニングへの私物(子どもたちのおもちゃや本など)の持ち込みは、寝る前と外出前にリセットする!のルールを守っているので、それ以上はあまり細かく言いすぎて親子でギスギスならないようにしています。


扉を閉めるとリビングからも見えませんし…ね。 
引き出しの中は、基本的に子どもたちの好きにさせていますが、右下の一番大きな引き出しに教科書やファイルノート類などの学校関係のものを。


コレ、少しだけ高さが足りず…のスペースで、立てて収めるにはA4ファイルなどは頭が少し引っかかるのですが、気にせずちょっと後ろへ斜めに入れる形で収めさせています。

で、他の引き出しには、子どもたちそれぞれがもらった文具やカードや拾った石や手紙やなんや…が。



机の上のホワイトボードはニトリのもの。
マグネットで時間割を貼って使っています。 


デスクライトは、山田照明のZライト。
我が家は、ホワイトにしました。
 

このライト、シンプルなデザインがまず好みです。

それに、アームヘッドが平行移動して自分にとってベストな位置に的確に動かすことが出来ます。

また、影をつくらないよう設計されているので光が目に優しく、子どもたちがこれから大人になるまで長くお世話になれる品質を持っています。

デスクライトを購入する際に、どれがいいかなぁといろいろ調べた結果、質とコストのバランスを含めてこのZライトに軍配が上がりました。

次男のような小さい子にも扱いやすく、とってもおススメです。



***
こんな感じがリビングから見た子ども部屋の様子です。

子どものものはどうしても色見が元気な感じになりがちですが、カラフルなものはIKEAの本棚にまとめて納めているので、そんなにごちゃついた印象にはなってないんじゃないかな~と思っています。

お友だちが遊びに来た時は、ここでカードやボードゲームをしたり、リビングでWIIをしたり。


先日の熊本地震以来、今までここで2人で寝ていた子どもたちもまた2階で寝るようになりましたが、まだしばらくは机はこのリビング横の子ども部屋に置いておきたいと思っています。

2階に子ども部屋が完全に移るのは、長男が中学校へ入ったらかなぁ。
それぞれの個室を作るのは…まだ検討さえしていません~!