我が家の紙物の管理については、コチラの記事に書きましたが、子どもと暮らすご家庭で一番厄介なのは、保育園や学校などからもらってくるプリントやお便りの管理かと。


それらの扱いも基本、他の書類や紙物の管理と一緒ですが…
我が家には2人の子どもがいるので

長男に関する学校情報
次男に関する学校情報
彼らに関して親が必要とする情報(絵本の読み聞かせスケジュールや給食のアレルギーチェックのための献立リストなど)


の3種類の情報を管理する必要があります。



ただ順番にiphoneで写真を撮っていても見返す際に管理が面倒なので、便利なアプリを使っています。

その名は『おたよりBOX』

このアプリは、子ども別に管理して見られるようになっているので、とっても便利。

私は、長男、次男、私、の3区分にして使っています。


●ただ情報を必要な期日まで管理したいだけなら、アプリで写真を取ってプリントは破棄。

●学校などに返事が必要なものは、必要箇所を記入してすぐ子どもにバックし、やはり情報部分はアプリに入れてお手紙本体は破棄。

●テストは100点のものは、中身を見て(褒めて。笑)、即玄関の古紙回収カゴへ破棄。

●100点以外の物は、間違った個所を子どもに確認し、理解してたら100点のものと同じ流れ。

●漢字の間違いなど、記憶と復習が必要で即捨てに不安が残るものは写真を撮って破棄。

いずれも、即破棄です!!笑。



***
それでも、何もかも破棄破棄破棄!としているわけではなく…
時間割や、園便り、学級便り、残しておきたい子どもの作文など懐かしく読み返したいものは、その年度・学年が終わるまではファイリングして置いています。


ファイリングと言ってもそれぞれをA4クリアファイルに仕分けて、それをガサッとファイルBOXに入れているだけですが。


給食の献立などもここに保管。 

宿題や連絡帳のチェックに使う赤ペンや印鑑などを入れたペンケースもこのファイルBOXの上が定位置です。 



チェック作業はダイニングテーブルでおこなうので、ダイニングテーブル横のアトリエテーブルの脚の部分にファイルBOXを置いています。

ここならキッチンカウンターの下で死角になっていて、あまり目に付かないのでいいかな、と。
(どうでしょうか…?笑)


ちなみに、ゴミ箱やスピーカーなどもここに。
リビングダイニングにいても見えづらいのでいいかな、と。 笑。
(ど、どうでしょうか??)


見えにくいとは言え、紙のファイルBOXを直置き…が、ちょっと不格好なのは承知の上です!笑。

ま、それでも、毎日使うものには、それを使う場所に定位置を作るのが良いと思います。 
もっといい保管場所が見つかればまたアップデートしていきたいです♪