今週の常備菜です。
 
ヨーグルト以外、卵&乳製品不使用。

週末家仕事の一つの、パンまとめ焼き(昨日も1.5斤焼きました)と自家製LG21ヨーグルト1Lも入れた1枚。
家仕事のルーティン化*週末

今週のラインナップは…
・蒸しブロッコリー
・ピーマンとちりめんじゃこの佃煮
・れんこんと豚ひき肉のカレーきんぴら
・切り干し大根煮
・ごぼうサラダ(マヨドレ使用)


常備菜を作る際に意識しているのは1時間のリミット。
今夜の所要時間もちょうどそれくらいでした。


***
↓我が家で毎週末に大活躍のホームベーカリー。
グルテンフリーの米粉100%パンも焼けます!


@Amazon



↓シンプルなデザインで使い勝手の良いヨールグトメーカー。
こちらも毎週末お世話になってます。




***
アレルギーっ子の育児に関しては、長男や次男が赤ちゃんの頃はそれはそれは苦労したので、今、同じような辛さを味わっている方の少しでも力になれたらと、改めて記事にまとめようと思っていますが… …
現在の我が家の兄弟は、卵と乳製品を除去したものを食べています。

2年ほど前から2人ともほぼ同じタイミングで小麦が食べられるようになったので、すごく楽になりましたが、兄弟共に今より小さい頃は
小麦・卵・乳製品・大豆・エビカニ甲殻類・ナッツ類・なすやほうれん草などのヒスタミンを多く含む野菜…
と食べられないものが多かったので、栄養バランスを考えつつ、味と食感のバリエーションも豊富な献立を考えるのは大変でした。

ちなみに、小学校の給食は基本代替え食品を家庭より持参…なので、週末家仕事ではその準備も行っています。



***
子どもたちには、アレルギーがあっても安全にいろんな味に触れてほしいと思っています。

牛乳の代わりは基本豆乳で対応。
グラタンやシチュー、クリームソースなど…元々、なんとかの素というのはほとんど使わないので、豆乳と小麦粉(米粉)で作っています。

マヨネーズは、家族みんながマヨドレを使用。
ポテトサラダやマカロニサラダ、鶏肉のマヨポン焼きなど…子どもたちも大好きなメニューです。

マヨドレは、普通のマヨネースより酸味がなく、マイルドなお味。
美味しい上に、カロリーオフになってヘルシーだし…と、私も今ではマヨドレでしか食べなくなりました。


ちなみに、常備菜のヨーグルトだけは、夫の花粉症対策にすごい効き目を見せているので、LG21を種に牛乳で作っています。
子どもたちも食べたがった時は、豆乳で作ったヨーグルトを。

私もたまに食べますが、これまた豆乳臭くもなくヘルシーで美味しいです。


***
まとめ焼きしてるパンは、夫婦の朝ごはんと次男の週末用。
+子どもたちが給食用に持って行ったりしています。

私と夫は、週末は美味しいパン屋さんのパンで朝ごはんを楽しむことが多いですが、次男は私が焼いたパンが(と言っても、HBでですが…笑)好きだというので、土日は焼きたてを食べてます。


卵・乳製品にアレルギーがある子どもたちも一緒に食べられるように、クックパッドなどでいろいろと検索して下のレシピにたどり着き、ここ数年はずっと下記の配分で焼いてます。

《食パン1.5斤》
水 280g
砂糖 15g
塩 5g
なたね油 23g
(普通のキャノーラ油でOK)
強力粉 400g
イースト 4g


を焼き型にセットし、あとは上記にリンクしたHBにお任せ。
バターやショートニングを使わなくても、ふわふわの食パンが焼けますよ。


我が家愛用のドライイースト