我が家の洗面所のタオル収納。
棚があるのみです。
image
 
 

↓タオルはscopeのハウスタオル。
グレーのグラデーションが気に入ってます。




***
洗面所の棚には…
《上段》
煮洗いや足湯をする時に使う野田琺瑯のタライ

 


《中段右から》
子どものお風呂上がりの体拭き用のハンドタオル(白&グレー)
洗面所と私のお風呂上がり用のフェイスタオル
入浴剤やガミラシークレットのストック

↓子ども用の白&グレーのハンドタオルはトゥシェのもの。

↓ここ数年ずーーーっと愛用中のガミラシークレットの石鹸。
ゼラニウムの香りが一番好き。
 
 
 
《下段右から》
夫婦の下着を入れているバスケット(このカゴ、中学生の時から使ってます!笑)
キッチン用のフェイスタオル
夫のお風呂上がり用のフェイスタオル 



***
私と夫のお風呂上がり用のフェイスタオルを分けているのは、特に意味はないです。笑。

scopeさんのタオルが3色のカラーバリエーションだったので、どの色も捨てがたく全部揃えたくてこんな使い分けになりました。


ちなみに、バスタオルは3年ほど前から廃止にしています。
フェイスタオルで十分快適に事足りています。

それどころか、子どもたちはハンドタオルで全然OK! 

日中の急な雨などに対応できない共働きの我が家は基本部屋干し。
なので、洗濯物を干すスペースが小さくなること、乾きやすさのメリットから、バスタオルは使わなくなりました。
 

トイレ用のタオルは、ベージュのもの(トゥシェ)をトイレの収納棚に納めています。 




***
うちの子どもたちは、アトピーがあった小さい頃にお世話になった皮膚科の先生からのススメの名残りから、お風呂上がりから翌朝まで(寝ている間)は今もノーパンで過ごしています。
 
なので、子どもたちの下着は洋服と一緒に子ども部屋の衣装ケースの中です。

お風呂に入る際は、私はパジャマを持って洗面所へ。

男子たちは、もちろん?手ぶらで向かうので、お風呂から上がった後は体を拭いたらリビングや子供部屋まで裸移動です。
(いつまでこんな感じでいくのかしら。。。苦笑)



***
去年までのここ3年ほどは、年末と6月末の半年毎のタイミングで総入れ替えしてニトリのタオルを使ってきました。

我が家の洗濯環境が悪いのか…
(子どもたちの肌が敏感なので柔軟剤は無使用。乾燥機はなし!) 
 
無印良品や今治タオル、marks&web、MARTEX など…いろいろなタオルを使ってきましたが、そこそこの価格のものを使っても、1年と持たずバリッバリの肌触りになってしまい…。

割り切って低価格のものでも短期間で入れ替えることで質とコストのバランスを取れたらいいなとの考えから導入したシステムでした。


いつも大体、フェイスタオル15枚とハンドタオル8枚を買い換えてきたのですが、半年毎に出るウエス行きの古タオルのストックも随分溜まったことや、scopeのハウスタオルの良さをSNSなどでよく目にするうちに私も試してみたくなり…今年はscopeさんにスイッチしてみました。

今のところ、とーーーっても肌触りがよくすごく気に入ってます。

やっぱりニトリのタオルと全然違う…。笑。 

あとは、時間の経過によって我が家の厳しい洗濯環境の中、肌触りと色褪せがどのように進むのかを見たいと思っています。



***
ところで、我が家のタオルは、昔から色やメーカーを統一しています。

これは、一人暮らしを始めた18歳当初からしていたこと。

タオルは毎日使うものだし、水周りの常に目につくところに出ている(かけられている)もの。

なので、なんの迷いもなく自分の家を持ってからはそうしてきましたが、昔は我が家に遊びにくる友だちからよく「すっきり見えていいね!」と褒めてもらってきました。 

で、そのあとによく続いた言葉が 
『もらいもののタオルとかはどうするの~?』というもの。 


もらいもののタオル… 
まず、使わないとわかっているタオル(例えば新聞の勧誘などでくれるようなもの)は、受け取らず必要ないと断っています。 

タオルに限らずですが、ボールペン一本でも必要ないもの、好みでないものは使えるから…タダだから…という理由ではもらいません。

自分でお金を払って買いたいと思うもの以外はもらっても、持っていること自体のストレスやいずれ捨てる労力を考えるとなんの得にもならないので。
 

とはいえ、ご近所さんや職場の方からの内祝い等でのいただきもので、質はいいけれど見た目が好みではないもの…は、寄付したり実家にあげています。 

実家では犬を飼っているので、人間が使わなくてもペット用には何枚あってもいいみたいだし、うちの両親はタオルの色柄になんのこだわりもないため大抵喜んでもらえるので。 



質もデザインも悪いものは、無料だからと言って欲しくもないのに受け取るのはやめた方がいいと思います。

もらう人がいなければ、世の中からそういったものがなくなるので、同じ無料でもらえるものでもステキなものが増えるかも…なんて考えたりします。
無駄なゴミも減らせるし。


タオル1枚にしても、毎日自分の肌に触れ目に入るものは、生活の質に直結してきますよね。

どんなものでも、質と見た目の好みとコストのバランスをうまく取って選んでいけたらいいなといつも考えて物選びをしています。