このブログでは、夫と2人の小学生の兄弟と暮らす私が、フルタイムで働きつつ毎日を楽しく快適に過ごせるよう、時間の使い方や家事の方法、家の整理収納について、考えたこと、取り組んでいることを綴っていきたいと思っています。 


はじめましてのご挨拶として昨年受けた取材時の
『あなたにとって、忙しい毎日の中でも工夫して家事に取り組む際のモチベーションは?』
という質問に対する私の考えを以下に。


***
家仕事にじっくりと取り組む時間がなかなか取れない毎日の中でも、家族が快適に暮らせるよう家事をルーティン化して効率的にこなしていこうと思える動機は「同じやるなら、自分が満足できるレベルまでちゃんとやろう」という気持ちからです。

そもそも私は
人生とは、日々過ごす時間の積み重ね。
命とは、時間そのもの。
と思っていて、すべての価値の基準を「自分の時間をどんな風に過ごすか、何に使うか」に置いています。 

なので、面倒だったり些細に思える家事であっても、私の大事な時間を費やして行う行為である限りは、どんなことにも私の命が注がれていると言えるわけで…
1時間かけて作った料理には1時間分の、30分かけて整えた部屋には30分分の私の生命力のようなものが入っている…と思っています。 
 
そうして私の命(人生の時間)を注いで作られたご飯を食べ、整えられた環境で、家族が暮らし子どもたちの命が育まれ成長していくと思えば…
家事も命のリレーの一つに思えてがんばれる。

だから、同じ自分の時間をかけてやるのなら、満足できるレベルまで、かつ、効率よく取り組もうという気持ちが湧いてきます。

よく子どもを産み育てることは命のリレーなんて言われますが、私にとっては、毎日家族にご飯を作り、家を快適に整え、そこで楽しく一緒に過ごす時間こそが、繋いでいきたい命のリレー。
毎日の生活の中で一番大切にしたいことです。
***



このブログが、私と同じように日々、家事に育児に仕事に奮闘されている方の、なにかほんの少しでもお役に立てればうれしいです。